HOME INFORMATION ABOUT WORKS PRODUCTS INQUIRY LINK
 

eventの最近のブログ記事

8月23日(金)ホテル・旅館業界IT&リノベーション展示商談会に
サン・パシフィックエンタープライズ様、日吉屋様と協同出展させていただきました。


1377215044114.jpg











会場は大阪梅田にあるヒルトン大阪の一室、タワースイートルーム。
製作いたしましたカッティングスクリーンは可動式光壁、ウィンドウスクリーン、パーティション2種類です。

1377220623070.jpg
1377215051921.jpgDSC_1661.JPG


































まずは、誰もがご存知のオードリーヘップバーンの光壁。
人物を落としこんだスクリーンは初のお披露目です。
レーザーカットスクリーンの可能性を模索している中、
布の特性を生かしてこのような新しい表現に辿り着きました。

スクリーンを見る角度や距離感によって様々な表情を楽しめます。



また、今回フレームを使った壁面アートを手がけているFRASとコラボレーションし、
今回の為に掘り込みなどの手の混んだ装飾が施された、オーダーメイドのフレームを作っていただきました。

FRASの製作されているフレームは、美術館で展示される世界的なアーチストのアート作品に使用されるばかりでなく、
そのデザイン性から多くの一流ホテルの空間装飾にも使用されています。


そのような一点物のフレームと組み合わせることで、スクリーンの魅力がさらに引き立ち
一つのアートとしての新しい見せ方ができたのではないかと思います。


DSC_1679.JPG
DSC_1668.JPG































窓面には景色との相性を考えたスクリーンを。
鳥の羽ばたく様子、柔らかい太陽の光や山脈の表現に気づいていただけるでしょうか。
窓から見える景色は梅田の高層ビルや夜景ですが、そこにあえて自然の風景を組み合わせてみました。


1377214998943.jpg
1377215031098.jpg

DSC_1677.JPG



































パーティションは、スタンダードモデルnm013クレッシェンド、
オーダーメイドモデルのshippoをレイヤーにしました。

クレッシェンドはシンプルなデザインですが、線の重なりやカット部分から抜ける光などが面白く
角度によって大きく表情が変わります。

shippoは手前と奥のスクリーンを重ね併せて七宝模様に見えるようにカットしています。
七宝柄は円と円(縁と縁)の重なりで成り立つ模様ですが、
今回のデザインは七宝の持つ意味合いをより表現できたスクリーンだと思います。

これが皆様とのご縁となりますように...そんな気持ちも込めています。


今後どのような表現ができるか我々も期待に胸を膨らませています!
今後もレーザーカットで布の新たな魅せ方を研究していきたいと思います。


FRAS head office / Factory
577-0037 大阪府東大阪市御厨西ノ町1-5-33 TEL 06-6787-3911 FAX 06-6787-3610


 IFFT lifestylelivingに続き、TABLOIDにて11月1日(木)2日(金)3日(土)に開催されましたBAMBOO EXPO 3にこの度初参加させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

今回も前回同様E.S.Pとして出展し、ダマスク模様とアイアンワークのスクリーンで再びブースを装飾展示いたしました。

 

気心知れたメンバーに新しい会社様も加わり

再び一緒に力を合わせひとつのブースを作ることが出来、とても素晴らしい機会となりました。

 

 

E.S.Pは2階にて展示。

吹き抜けになっていて1階を見下ろすとIFFTでもブース中央で存在感をなしていた株式会社サーカス様、原田左官工業所様のユニコーンが

黒く変身し、新たな存在感で鎮座していました。

 

 

DSC_0622.JPG

 

 

 

 

 

 

弊社のスクリーンはダマスク模様は4つに分けて設置。

アイアンワークも壁に沿って並べました。

E.S.P参加各社様の展示スペースのバックに設置する形になり

各々の展示スペースで面白いコラボレーションになったのではないかと思います。

 

 

 

DSC_0646.JPGのサムネール画像

DSC_0648.JPG

 

 

 

 

 

DSC_0652.JPGDSC_0624.JPG

 

 

 

 

 

DSC_0654.JPG

DSC_0657.JPG

 

 

 

 

 

 

BAMBOO EXPOでは各日レセプションパーティー。

オークションやnudejewelry様のインスタレーションで会場は大盛り上がり。

DJブースもありお酒と音楽の力が加わりとても楽しく刺激的な展示会でした!

 

  DSC_0642.JPGDSC_0630.JPGbamboo5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

  

皆様との良き御縁に感謝し、更に広がることを祈って...。

この度もご来場くださった多くの皆様ありがとうございました!

 

 

先月10月17日(水)から19日(金)東京ビッグサイトにて

メサゴ・メッセフランクフルト株式会社様主催によるIFFT interiorlifestylelivingが開催されました。

弊社はヨーロッパをテーマにしたブース、Euro Samurai Projectを装飾させていただきました。

 

ファンタスティックデザインワークス株式会社様の企画・デザインの元、

魅力的な29社の会社様と共にひとつのブースを作り上げ、迫力の存在感を放っていたかと思います!

 

『やっぱりヨーロッパが好き!』

 

ブースの真ん中には株式会社サーカス様と有限会社原田左官工業所様による巨大ユニコーンが待ち構えていました。

 

espunicorn.JPG

 

 

 

 

 

 

弊社のスクリーンはこちら...

 

2月21日〜24日に東京ビッグサイトで開催されました

「第40回 国際ホテル・レストラン・ショー HOTERES JAPAN」にて、

Design Guild Tokyo様のブースを弊社のレーザーカットスクリーンで装飾させて頂きました。

お立ち寄り頂いた皆様、ありがとうございました。

関係者の皆様、お疲れ様でした。

HOTERES_blog.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はブーススクリーンの他にも、入口の暖簾から和風照明メーカーさんとのコラボ企画まで、

盛りだくさんな内容となりました。

 

また光壁に関しては、宿泊空間の提案というかたちで、寝室のベッドヘッドとして展示をさせて頂きました。

HOTERES_blog2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

照明はLEDでカラーチェンジを組んで頂いたので、遠くからでも目立っていて大変きれいな仕上がりになっていました。

↓こんな感じで、とっても幻想的でした!

光壁LED_blog.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は新たな企画などにも取り組むことができ、レーザーカットスクリーンの視野が広がったと思います。

またたくさんの方から好評を頂き、大変充実した展示会になりました。

ありがとうございました!

今後も新しいことに挑戦していき、レーザーカットスクリーンの提案幅が広がっていければと思っています。

3月7日〜11日に東京ビッグサイトにて開催されましたライティングフェア2011にて、

アカリ・イマージュ実行委員会様のブースを弊社のレーザーカットスクリーンで装飾致しました。

ブースにご来場頂きました皆様、ありがとうございました。

関係者の皆様、お疲れ様でした。

 

サイド壁面にはnm014s柄のスクリーンを、

突き当たりにはchiku-rin柄をのスクリーンを使用しています。

和とあかり.jpg

 

 

 

 

 

 

  

ケースメント.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑こちらはnm009s柄のスクリーンを四方に使用してつくられた、ミニお茶室のような箱空間。

入り口は、のれん仕様になっています。

中に入ってみると、妙に落ち着く不思議な空間になっていました^^

ケースメント_アップ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回のブース装飾から、レーザーカットスクリーンの新しい見せ方を発見できました。

今後も、レーザーカットの新しいかたちが生まれてくるのではと思うと大変楽しみです。

2月22日〜25日に東京ビッグサイトにて開催されました第39回ホテレスジャパンにて、

デザイン・ギルド・トーキョー様のブースを弊社のレーザーカットスクリーンで装飾致しました。

ブースにお立ち寄り頂いた皆様、ありがとうございました。

関係者の皆様、お疲れ様でした。

 

今回のスクリーンは「立沸-Tate-waku」柄の光壁です。

ラウンド型のシアタースペースを、高さ4400mmのスクリーンでぐるっと囲ってあります。

 

高所に上っての設置作業などで大変でしたが、

とてもキレイに仕上がり、大変好評を頂きました!

ブースblog用.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のスクリーンはきれいにラウンド型に沿うことができたせいか、

お客様には壁紙に見えてしまって、なかなかレーザーカットスクリーンだと

気付いてもらえないという事件も起きてしまいました...^^;

ブースアップblog用.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑こちらの黒いレタリング部分も、布製のカッティングシートを製作して貼り付けてあります。

布でこんなモノも作れてしまうんですね。

貼るのは少々コツが要りましたが、キレイに完成して本当に良かったです。

 

光壁の「立沸-Tate-waku」柄は、光の漏れ方がとても美しいので、今後の活躍にも期待です!

 

先日、日本橋三越本店さまにスクリーンを納めさせていただきました。

本日から2週間、新館と、地下のショーウィンドウにスクリーンを使用していただいております。

 

まずは設置途中写真をアップ致します!

 

 

格子スクリーンを立体的な配置で使用されています。

中央部分で丈の違うスクリーンを重ねているので、見る位置によって表情が変わって面白いですね。mitsukoshi1.JPG

mitsukoshi2.JPG

 

こちらは、スクリーン(写真・白)の間にスクリーン(写真・黒)を差し込んでいます。

mitsukoshi3.JPG

どれも面白い使い方をしていただいておりますので、

ぜひ通りかかった際にはいろんな角度からご覧になってみてくださいね。

 また後日、完成後の写真もアップ致します!

 

日本橋三越本店さまへのアクセスはこちらになります。

 http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1010/map.html

京都・御池通りに面した家具ショップ アルクファニチャーポイント様で

弊社レーザーカットスクリーンを辻村久信氏監修のもと4月末から展示させて頂いております。

_DSC5606.jpg 

                                  Photo by Manabu Matsui

家具の背面に見える白い葉っぱ柄のものがレーザーカットスクリーンです。

デザイナーズ家具のイメージに合わせ、洋風な表現にしました。

写真はファザードですので、御池通りからご覧頂けます。

 

そのほかに、光壁や間仕切りといった使い方も展示しています。

_DSC5646.jpg

                          Photo by Manabu Matsui

こちらの間仕切りは、ワイヤーで吊り下げています。

スポットライトがスクリーンに当たり、影もすごくきれいです。

京都にお越しの際はぜひ、ご覧になってください。

 

アルクファニチャーポイント情報はこちら  

http://www.arc-kyoto.co.jp//

京都市中京区御池通高倉東入北側
TEL 075-255-6100  
OPEN 平日11:00〜19:00  
    土・日・祝11:00〜20:00

 

辻村久信デザイン事務所+株式会社ムーンバランスHP

http://www.tsujimura-hisanobu.com/

 

前回のブログでご案内賜りましたホテレス ジャパンも26日をもって無事終了いたしました。

お忙しい中、ブースの方まで足を運んでくださった皆さまにお礼を申し上げます。

この展示会を機に、ホテルや飲食店など、より一層幅広く皆さまのお手伝いができればと存じます。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


 

2月6日〜20日迄シーガルてんぽーざん大阪で開かれております、

IFDA主催のデザイナーショーハウスにて、辻村久信氏デザインのお部屋に

弊社レーザーカットスクリーンもお手伝いさせて頂きました。

 blog1000557.jpg

                                       Design  by  辻村久信デザイン事務所+株式会社ムーンバランス 

関西初となるデザイナーショーハウスは、ホテルのワンフロア全11室を

11名のデザイナーによって、デザインデコレーションされています。

辻村氏のデザインコンセプトは「景kei」。

森の枝をレーザーカットスクリーンで表現頂きました。

スクリーンの背面の壁には、同じデザインにカットされたグリーンの紙シートを貼っておられ、

壁の存在を忘れてしまうような奥行きを感じます。

blog1000560.jpg

是非、ご覧にお運びください。詳細は下記の通りです。

開催期間:平成22年2月6日(土)〜20日(土)

時   間:11:00〜19:00(受付は18:30まで)

会   場:ホテルシーガルてんぽーざん大阪 14階ワンフロア

(上記写真の場所は1410室になります)

デザインショーハウス詳細はこちら(www.dshjapan.com

Monthly Archive

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31